会社案内

ホーム > 会社案内 > 安全衛生

安全衛生

新型コロナウイルス陽性者について

3月10日(木) 弊社社員においてコロナウイルス陽性者が1名判明しました。

厚生労働省による基準に照らした調査より、濃厚接触者はおりません。

経過は以下のとおりです。

 

●3月10日(木) ・体調不良により、医療機関にて検査を行いその結果陽性と判明。

           ・ 医療機関より保健所に連絡。

 

●3月11日(金) ・9:00 保健所より陽性者に連絡があり、保健所指導のもと自宅で療養中。

           ・陽性者の行動履歴及び社員の聞き取りの結果、濃厚接触者は社内外になしと

          判断。上記に基づき、同部屋及びその他接触者において簡易抗原検査(社内在

          庫による)を実施の結果、3月11日(金)全員の陰性を確認。

         ・3月10日(木) 所属部署の部屋、共用部、トイレ、手すり、会議室等の消毒

          実施。なお、陽性者については保健所の指示にて3月20日(日)まで自宅療養。

         3月21日(月)より出社の予定。

 

●3月12日(土)・1名医療機関にて陽性が判明。

 

●3月13日(日)・9:00~12:00 消毒サービス会社による本社全館消毒実施。

 

●3月14日(月)・コロナ陽性者と同部屋の社員について、外部PCR検査所にて

         PCR検査を実施中。

        ・簡易抗原検査を他の部屋で打合せを行う社員全員実施。

        ・お客様に事情を説明し納品の対応・検査等を行わせてもらう。

        ・定期的に共用部等の消毒を行う。

        ・2名(弊社合計4名)午後医療機関で陽性反応あり、陽性者2名は

         これから保健所より連絡があり指示を受ける。

        ・管理技術者より現在対応中の各業務関係者にコロナ関係の連絡を

         実施する。

 

●3月15日(火)・8:45 1名3月14日(月)に医療機関で診断を受けていた社員が陽性に

         認定された。

        ・PCR検査実施者12名中1名が陽性の疑いありとなり、医療機関にて

         受診中。

        ・9:10静岡県東部保健所に5名となったことを連絡する。

          ・<保健所より>9:303月15日(火)15:00三島市事業所で5名の陽性者が

                            あり、クラスター認定とマスコミに発表。

        ・コロナ対応としては、現在の消毒・予防対策を継続し感染拡大を防ぐよう

         指示あり。

        ・16:50 1名医療機関によって陽性が確認されました。計6名となります。

 

●3月22日(火)・最後の陽性者認定から7日過ぎ、本社全社員を対象に簡易抗原検査を実施し

                          全社員が陰性であることを確認。

        ・社長の森崎より「コロナ感染収束」の宣言が出された。

        ・関係各所に「コロナ感染収束」の連絡を実施。

        ・室内の換気(常時換気)・共用部の消毒他弊社ホームページ記載の予防対策を                            継続して実施する。

 

問い合わせ先

静岡コンサルタント株式会社 総務部 鈴木・山田・雲野

電話055-977-8080 メール info@shizuoka-con.co.jp

  

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスへの対応として、当社では以下の対策を実施しています。

 

【対象】全役職員      【期間】当面の間

 

1)体調管理

・朝の検温…37度を超える場合は出社を控える。また倦怠感や空咳などの体調不良時も同様。

2)風邪症状時の対応

・上長に報告。病院へ行き、検査を実施。

3)家族等同居人が体調不良時の対応

・上長に報告。病院へ行き、検査を実施。

・陽性でない場合、当日はテレワーク(もしくは有給)で対応し、翌日より出社。

4)出勤時

・時差出勤(公共交通機関使用時)

5)勤務時

・マスク着用での勤務。

・会議、打合せ…極力間隔をとり、換気を行って実施する。通常より広い会議室の使用。

・出張時…WEB会議の対応検討。最小人数ででかける。原則社有車の利用。

                車両等の窓を開けるようにする。

・来客時…WEB会議の対応検討。最小人数での対応。マスク着用の徹底。

・各部屋の窓を少し開け、通気を行う。(安全衛生委員会による二酸化濃度測定を実施)

6)勤務外

・不要不急の外出を避ける。

・睡眠時間の確保。

7)テレワーク対応

・課内で分散し、2回以上テレワークの実施(静岡県内緊急事態宣言中)

8)抗原検査キットを購入

・濃厚接触者に近い人などに利用。

 9)喫煙場所

・社内喫煙場所(3か所)で、1名で利用。(喫煙者がいた場合、利用を控える)

 10)ワクチン接種

社員のワクチン接種を推奨しています。(各市町・職域接種にてワクチン接種)

 

 

ヒヤリハットの事例から、会社設備の改善を行っています

社員から「ヒヤリハット事例」を集め、会社設備の改善を安全委員会を中心に行っています。

「駐車場の出口表示の看板が見にくい」「構内での速度制限が必要」「喫煙スペースからの煙が気になる」

などの意見が集まり、路面標示や配管ダクト工事を行いました。

 

2022年1月実施 2021年4月実施

 

 

交通安全週間

 

春・夏・秋・年末と年4回、交通安全週間に本社駐車場

入り口で安全運転を呼び掛けています。

業務でも現場にいったり、打ち合わせにいったりと

運転する機会も多く、事故がないよう注意しています。

2021年12月実施時  

 

 

避難訓練

東日本大震災をきっかけに、2011年より避難訓練を実施しています。

避難経路の確認、不在者の情報共有も行うようにしています。2021年は、水の入った消化器で消火訓練、

119番通報の訓練も実施しました。

 2021年10月実施  

 

 

携帯用消毒液の配布

コロナウイルス感染症が感染している中、

2021年の安全衛生委員会からの配布として、

携帯用消毒液を全社員に行いました。

 

2021年9月  

 

 安全衛生講習会

安全衛生講習

 

DVD等動画を配信して安全衛生講習を実施。

健康管理や安全運転を日頃から意識して気をつけていくことで、

病気や怪我、事故を未然に防ぐ取組みをしています。

今年は、

ドライブレコーダー映像記録

熱中症は怖くない-予防対策10か条

SDGsって何だろう」

健康習慣アンケート結果」

について、講習しました。

2021年6月実施  

 

非常時用センサーライトを配布

 

これまで健康関連の物品を配布していましたが

2020年は、停電時などに活躍するセンサーライトを

全社員に配布しました。

会社では各部屋や通路に設置していますが、

自宅でも非常に備えて、活用してもらいたいです。

2020年10月  

 

救急救命講習会

 

2016年にAEDを社内1階ロビーに設置に伴い、

毎年AEDの講習を行っています。

今年は、富士山南東消防本部にて社員9名が参加。

AEDの使い方や三角巾の巻き方、

担架がない時の応急処置方法を受講しました。

2019年9月実施  

 

 

社員に体温計とKY自問自答カードを配布

 

前年の体組成計に続き、2018年は体温計を社員に配布しました。

それに合わせて、7月の講習で行ったKYに関する

自問自答カードも配布、社有車にも設置。

日々の体調管理や安全管理を意識して、業務にあたれるように

サポートしています。

2018年9月配布  

 

ポイズンリムーバー設置

現場用社有車に冷却剤・ポイズンリムーバーを設置しました。

ポイズンリムーバーは、蜂などに刺された際に体内に入る毒素や

毒針を吸引して排出するための救急用具。

応急処置することで、体への被害を軽減することができます。

万が一刺されてしまった際に備えています。

 

2017年9月導入  

 

ドライブレコーダー設置

平成28年に安全運転に対する意識を向上させ、交通事故に遭うことを防ぐため、全社有車に

ドライブレコーダーの設置をしています。社員に対して、自家用車にドライブレコーダー

取付推進のために補助金支給も行いました。

2016年導入

 

ページのトップへ戻る